白髪染め初体験の感想とは

昨日鼻毛抜きしていたら、白髪が...。
(白髪というか、白鼻毛?)それがキッカケで白髪染めしてみたんですけど、最近の白髪染めってすごいですね!昔、おばあちゃんが白髪染めしていたのを見たことがあるんですが、確か2つのチューブに入った液体を混合容器の中でまぜまぜして、汚れないようにエプロンをして手袋して、刷毛で塗り塗りしていたと思います。
なんだか大変そうだなと思って見ていたのを記憶しています。
でも、最近の白髪染めって、ムースの整髪料みたいなタイプとか、スプレーの先についたクシから泡がびゅるびゅるっと出てくるタイプとか、しかも出てくるときに混合されて出てくるので、とても簡単にできるようになっていますね~。
というわけで、初体験の白髪染め...わりと簡単に出来たのですが、いくつか失敗しちゃいました(汗)私が使用したのは、ムースタイプのやつです。
箱の中にビニール製の手袋が入っていたのですが、面倒くさくって素手にムースを出して、そのままシャンプーするみたいにもしゃもしゃって塗りつけていきました。
これが失敗でした。
しかも、失敗に気づいたのは染め終わって、白髪染めも洗い流した後でした。
手を見ると、爪が染まってる!私は短髪なので、もしゃもしゃっと塗りつけていたときに、どうやら周囲に薬液が飛び散ったようで、洗面所の周りに斑点状の黒い点が広範囲に渡って飛び散っていました。
薬液は一定時間経たないと発色しないので、やっているときには気づかなかったんですね。
上半身裸で染めていたので、体にも斑点がいっぱいついていて、気持ち悪かった...洗い流したけど、なかなか取れないんですね、これが(汗)あと、薬液を洗い流した後、タオルで拭いたのですが、ちゃんと洗い落としきれてなかったのか、タオルが茶色く染まってしまいました。
髪に少し残っていた薬液は、においを発するらしく、髪の毛を手で触ってクンクンしてみると、なんともいえないにおい...足の裏みたいな。
これが一番キツかった。
一度やってみないと、こういうのってわかんないですよね。
あ、染まり具合はそこそこいい感じでしたよ♪
ルプルプ白髪染め染まらない